eBuddy

FacebookやMSN、Myspaceなど複数のサービスに対応した無料メッセンジャーサービス

eBuddy(イーバディー)はFacebookやMSN(Windows Live メッセンジャー)など異なるサービスをブラウザーで利用できるメッセンジャーサービスです。GoogleトークMyspace、ICQなど世界で普及している7つのサービスのアカウントをまとめて利用できるのが特徴です。ブラウザー上のページを切り替える事なく、異なるサービス上のユーザーとチャットを楽しむ事ができます。複数のメッセンジャーやSNSを切り替えて使用している人におすすめのWebアプリケーションです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • FacebookやWindows Liveメッセンジャー、Googleトークなど合計7つのサービスをブラウザー上でまとめて利用できる
  • 登録しているユーザーのステータス(オンラインかオフラインか)が一目で分かる。
  • 9つのポップでカラフルなデザインの「Themes(画面デザイン)」が用意されている

反対票

  • 広告の表示が多い

良い
7

eBuddy(イーバディー)はFacebookやMSN(Windows Live メッセンジャー)など異なるサービスをブラウザーで利用できるメッセンジャーサービスです。GoogleトークMyspace、ICQなど世界で普及している7つのサービスのアカウントをまとめて利用できるのが特徴です。ブラウザー上のページを切り替える事なく、異なるサービス上のユーザーとチャットを楽しむ事ができます。複数のメッセンジャーやSNSを切り替えて使用している人におすすめのWebアプリケーションです。

eBuddy の使用には専用のアカウントが必要です。アカウントの開設はブラウザー上で行えます。登録後、画面上部の「Manage Accounts」項目から、使用しているメッセンジャーやSNSサービスのアカウント情報を追加します。eBuddyがサポートしているのはFacebookWindows Liveメッセンジャー、Googleトーク、MySpaceなど合計7つのサービスです。登録したサービス上の相手の情報はメイン画面上に一覧表示され、今誰とチャットが出来るのかが一目で分かります。なお、アカウントはiPhone版Android版のeBuddy Messengerを既に使用している人は、同じアカウントでWebアプリ版を使用できます。

eBuddyには9つの「Themes(画面デザイン)」が用意されています。どれもカラフルでポップにデザインされています。他のメッセンジャーサービスのデザインが気に入らない、という人はeBuddyを試してみても良いでしょう。

eBuddyの操作画面には画面上部と左端にバナー広告が表示されます。また、ログイン毎に広告動画が表示され、煩わしさを感じます。

eBuddyは複数のメッセンジャーやSNSを、まとめて一つのアプリ上で利用できる無料Webアプリケーションです。

eBuddy

サイトにアクセス

eBuddy